スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -, bookmark

GVX

ショップ開業時からScott Gシリーズに並び、力を注ぎ込んできたWinstonロッド、
多くのユーザーが知っているだろうトラウト・ロッドの名門中の名門。

あいにく、我が国でR.L.Winston Rod Co.が歩んできた歴史は決して華やかではなく、
古くから総輸入元の経営方針の変更等で販売店側を泣かせた経緯もあったりと、
悲劇を背負い続けてきたのも事実です。

Winstonは、あんな?、こんな?、もありながら今日に至っていますが、
一般ユーザーには全く関係ない出来事かも知れません。
過去の経緯等から販売する側にしてみれば、名門の素晴らしいロッドにも関わらず、
ネガティブなコメントを言わざる得ないショップも少なくありません…

創業から80年以上も君臨すれば経営者や販売戦略がガラリと変わる事もあり、
経営者が変われるたびに職人と経営トップとのトラブルも頻繁に起こった訳ですから… 

それも今日までのR.L.Winston Rod Co.の歴史…

続きを読む >>

at 02:29, やっくん, Fly Rod

comments(0), -, bookmark

魔性な女

先週の寒波で降り積もった雪は全て消え、気温も11月上旬並みに戻り、
穏やかな日々が続いてます。

風が強かった週末、函館湾内の埠頭近くを通った際にちょっとした光景が目に…


こんな日はセグロカモメ類の大群が羽を休めていて、じっくりと観察する事が出来ます。

この時ばかりとシャッターチャンスを伺うが、持ち合わせのデジカメが新調した例のGR、
雨降りと車内からの撮影も影響してか、ズーム機能非搭載カメラに悪戦苦闘、
ズーム機能が付いていないコンデジだと、こんなにも苦しむのか…
と痛切に感じた一日でもありました。

やはりこの距離だと一眼デジ&望遠レンズでなければ、その表情を捕らえる事が無理、
地べたを這って被写体に近寄り、撮影距離を1mくらいまで持って行ければ、
それなりに写せるんでしょうが…

続きを読む >>

at 01:41, やっくん, Fly Rod

comments(6), -, bookmark

Mario Glass

3本ともハズレは、まずないスペックのマリオ・グラス…

ちょっとしたバンブーロッドより、遥か上のクラスに値する素晴らしいグラスロッドです。

気が付けば新品が3本、ほぼセールスすることなく眠ってました。
まあ、一応、値段が値段なんで…
このグラスロッドより3倍以上する竹竿をちょくちょく転がしていて言うのもなんですが… 

6'11" #4 -3pc - Medium Fast Action - Semi Parabolic

7' 0" #3 - 3pc -
Fast Action

7' 3" #4 - 3pc -
Medium Action


スペックは上記になり、3本ともドライフライ・アクションになります。

詳しくは、問い合わせてもらえれば対応します。

どうぞお気軽に〜


at 00:11, やっくん, Fly Rod

comments(3), -, bookmark

G2 Trout Rod

最近、G2トラウト・ロッドの問い合わせが多く寄せられる…  

一番多いのは… 「現在、Gシリーズの8.8ftの#4と9ftの#5を使ってきたんですが〜
            #5が重くて1日中、振り回すのが大変なんです〜」

って、こんな感じの声を耳にするようになった。

いよいよ9月中旬から本格的なトラウトシーズンに突入。

今シーズンから使いたいという、旧スコットユーザーも増え始めてきましたね、やっと。
Gユーザーも入れ替え時期に入ってきたのかな〜

初秋からのトラウト・リバーではホッパー等の中、大型ドライフライの釣りが主流で、
当然の事ながら#5ロッドは最低基準、というか#5以外は使わなくなっている。

個人的に数年前までトラウト・ロッドとして、G884/3×1、G904/4×3、G885/3×1、
G905/4×3 を15年間で使用しました。
もちろん、今でも現役バリバリのロッドもありますが… 

最新ローモデュラス・マテリアルで作られた#5のG2シリーズは、
Gシリーズの#4ロッドの重量より遥かに軽い。

一度、使ったらGシリーズには戻れなくなるでしょうね! きっと。
#5ロッドでもG904/4のような繊細なプレゼンテーションも可能なモデルも存在しますから
目的に合わせてチョイスする事ができるようになりましたね。

あくまで主観ですが、Gシリーズと同じスペックでG2をチョイスしてしまうと慣れ親しんだ
スペックのアクションが違いますのでご注意ください。

さあ、これから晩秋に向けて準備もコツコツしなくてはいけませんね〜

G2シリーズのスペック等の詳しい事は、お気軽にお問い合わせください。

at 00:10, やっくん, Fly Rod

comments(0), -, bookmark

campanella

 
イートハーブ岩手で作られるグラファイトロッド。


ヤマメ、イワナの小、中渓流をメインに考えれば、とてもニュートラルなグラファイト。

価格もお求めやすいばかりか、アクションもしっかりしていてグッドです。

今ではこのクラスのグラファイト・ロッドが選び放題で売られていると思いますが、
カムパネラはその中でもトップクラスと断言できる良い竿ですね。

初心者はもちろん、上級者にもお勧めできるバランスが良い竿、かなり辛口な
上級者にも 「素晴らしい竿だ!」 と言わせる自信があります。


当店のシャフトデザインはこんな感じ。

あくまで自分が思うスタンダードということと、基本は#4で作ってもらっています。
ヤマメを中心に考えれば、#3も素敵です。

道南のオールラウンドとして考えれば、この竿は#4がベター。
ヤマメ、イワナ、中型ニジマス、中型ブラウンに対応できますからね〜


セクションにはドット・ペイントも付いていますので、ガイドを覗きながら繋ぐことを
しなくてもOKです。

最低限必要な要素を凝縮したリーズナブルなこのグラファイト、使えますよ。

ロッドケース&竿袋付きの3pcで¥35700 〜 ¥39900 です。
詳しくはお気軽にお尋ねください。

よろしく〜

 

at 14:49, やっくん, Fly Rod

comments(2), -, bookmark