スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -, bookmark

M.Wojnicki Old? Model

赤いインターミディエット・ラップが美しいマリオ。

       Model 234L4 / CX-7.8ft   #4  -  New cond.

見た目は派手に感じるが、フェルールを繋いで持ってみるとあまり派手に感じられない
不思議な竹竿…

7.8フィートという長さからは想像も出来ないくらい軽量で、マリオの#4ロッドとしては
非常にしなやかで柔らかいアクションだと思います。
当然、六角中空モデル。

マリオの#4ロッドと聞けばトラウトロッドとしてのイメージを持つ人が多いと思いますが、
この竿はどちらかと言えばヤマメ釣りにも使えるライト・スプリングクリーク・ロッド。

このスペックから見ればロングリーダーの釣りが得意なロッドになりますね。
それにしても、この頃のマリオは良い仕事をしてます。

たまたま手元にあった94’スコットのカタログ。

掲載されている1本のモデル226L4は、1992年に製作された竿ですね。

ロッドケースはこのカタログに掲載されているレーザーケースと同じ物になりますが、
あくまで参考までに…

このロッドに関しての問い合わせはお気軽にお尋ねください。


       
◆お知らせ◆

1月24日(日)は父の一周忌法要のため店を休ませて頂きます。

at 01:20, やっくん, Bamboo Rod

comments(6), -, bookmark

掘り出し物!

コンディション抜群のレッドラップを入手しました〜

                 H. L. Leonard 38H / Sir.#2XXX - N. Mint cond.


今後、恐らく拝見する事はできても、入手不可能なレッドラップになるのでは…… 
と思われるくらい素晴らしいコンディションの38Hになりますね、これはきっと。

フックキーパーはオリジナルのバーニッシュでぴんと立っていて固定されたまま、
当然、グリップの太さもオリジナル(コルクリング10個)の状態。

グリップのコルクは多少、穴があるものの経年劣化による痩せは全くありません。

未使用品ですが製作されて、40年前後経過していますのでニッケルシルバーに多少の
酸化が見られますが、フェルール部のラッピングのクラックは、ほぼありません。

ティップガイドを含め、ラインが通った事によるガイドの擦れもほぼ見受けられません。

個人的にレッドラップに関して50本以上の実物を見てきましたが、このレッドラップは
ベスト5に入るパーフェクトなコンディションの38Hになりますね!

その他の疑問等に関しては直接、お問い合わせください。
画像を見てもらえれば、十分納得できるレナードのスタンダードだと思います。



PS:年内の営業日は27日、29日、30日迄。
   尚、新年度の初売りは2日から営業開始になります。

at 03:24, やっくん, Bamboo Rod

comments(0), -, bookmark

Leonard 38L

H. L. Leonard 38L

1970年代初め頃にウォルト・カーペンターが製作したインターミディエットラップ仕様の
スペシャルなレトート?モデル。

ティップガイドの擦り減り具合を見る限り、ほぼ未使用状態になります。

サイズが小さいティップガイドにはPAT.Noが刻印されています。

黒塗りされたエンドキャップには当然刻印が……

キャップ&リングの状態はもちろん、シャフトの状態も素晴らしいコンディションです。

赤ラベルの表示に2ozという重量が記載されていますので、レナードに詳しい人が見れば
おおよそのイメージが付くと思われる凄いロッドでしょうね!

安心の赤ラベル付きレナードですから、問答無用品だと思います。


素晴らしいパンプキングリップのレトートモデル……
インターミディエットラップが好き嫌いを左右しますが、この仕様で2ozですからウォルトの
技術をまざまざと見る事が出来る貴重なレナードロッドだと思います。

ウォルト自身が世に送り出したマホガニースペシャルも凄い竿ですが、普通仕様のレナード
ロッド時代にこんな物も作っていたこと自体が素晴らしいと思います。

これぞレナード社がハッピータイムだった頃…… に違いありませんね、きっと。


この竹竿も価格が怖いことになっていますが、興味のある方はお気軽にお問い合わせ下さい。

at 00:51, やっくん, Bamboo Rod

comments(3), -, bookmark

M. Wojnicki

Mario Wojnicki  231 V4 - 7' 7" #4  / N.Mint cond.

独特なフレーミングをまとった、扱いやすいセミ・パラボリックなマリオの5角竿。

個人的に6角のマリオが好きですが、5角はミディアムレンジをターゲットとした釣りで
威力を発揮しますかね〜

小型フライはもちろん、中、大型フライでもデリバリーするパワーを秘めている竹竿、
オリジナルモデルはウェットフライロッドとしても支持されているらしい…

スコットモデルはオリジナルモデルよりシャープなアクションになる為、どちらかと言うと
ドライフライが得意でしょう。

マリオの5角はリフティングパワーがありますので、トラウトロッドとしても人気があります。

今ではスタンダードな扱いやすい竹竿として、国内外で支持されています。

興味のある方、お気軽にお問い合わせください。


at 01:48, やっくん, Bamboo Rod

comments(0), -, bookmark

Brandin Rod

Per Brandin 763 - 2df HB

ほんのりとしたフレームフィニッシュのシャフト、濃い目のうぐいす色でラッピングされた竹竿。 

ペアーが作る最軽量の#3ロッド… 

これは7.6ft #3のホロービルド、7ft #3のソリッドモデルもありますが、断然こちらの方が
軽量になりますね。

六角モデルのHBも中々の物ですが、やはりペアーは四角のHBでしょうか…

この竹竿の何が恐ろしいって、7半の#3ロッドでは体感したことない感触を味わう事が出来ます。
言葉では例えようがないくらい素晴らしいヤマメ竿です。

詳しくは説明しませんが、このモデルは入手困難な事は言うまでにありません。

価格も恐ろしい事になっていますが、気になる方はお気軽にお問い合わせ下さい。


 

at 14:55, やっくん, Bamboo Rod

comments(0), -, bookmark