スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -, bookmark

New Wading Shoes & Bear Goods


        patagonia Rock Grip Wading Boot - Sticky / Studded @25200


日本国内に納入が遅れていた?パタのロック・グリップ・ウェーディング・ブーツ、
待ちに待ってようやく入荷してきました。

このブーツに対しての問い合わせをたくさん頂いておりましたが、
サンプルでしか拝見していなく、正確な対応に不十分な状態でした。

インプレッションとしては現行リバーウォーカーに比べ若干、足幅が狭い感がありますが、
ウェーダーを着用して履いてみたら外観イメージより軽量でニンマリ、
ディーラーカタログ表示ではリバーウォーカーより重たいと判断してたので一安心。

心配だったシューレースも一回の締め付けで確実に閉め込む事ができるばかりか、
思っていたよりも脱ぎ履きが楽なのにも驚きです。

まずは今シーズン、耐久性能を含めて1足履き潰したいと思います。

そして、北海道のフィールドでこれから必需品になる…

続きを読む >>

at 01:40, やっくん, patagonia

comments(2), -, bookmark

優れモノ


              patagonia - Men's Torrentshell Jacket @17850


お求め易い価格のH2No防水性/透湿性バリヤーとデリュージDWRの2.5層構造、
リップストリップ・ナイロン製のハードシェル・ジャケット。

昨年春にリリースされて以来、あらゆるユーザーに支持されているトレントシェル、
土砂降りの山中ではもちろん、街中でも羽織れるシェルとしても人気があります。

これから始まる梅雨の季節には欠かす事が出来ないアイテムの一つ、
悪天候時の春先から晩秋まで、フィールドで活躍する事は間違いありません。
続きを読む >>

at 01:24, やっくん, patagonia

comments(0), -, bookmark

一部は何とか…


パタのウェーダーは的確なサイズ合わせが難しく、サイズに疑問を感じる人も少なくない、
一部の直営店では、どうやらサイズチャートのマニュアルのみで対応している場合も…

一昨年前も身長174cmの方が直営店で店員に言われるがままにレギュラーのMを購入し、
釣り場でテンション下がったそうな。

ここ5、6年前からウェーダーのサイズ自体が変わり、
日本人のほとんどはレギュラーのXSやS、MもしくはMショートかが大半、
レギュラーのMともなれば、身長180cmで中肉くらいでなければ最悪な状態に…
Sサイズで172〜176cmまで対応するのが実態でしょうか。(あくまでも参考までに)

一部のサイズは欠品状態が現在も続いていますが、
早期注文分の一部は何とか無事確保できて一安心と言ったところです。
続きを読む >>

at 15:52, やっくん, patagonia

comments(0), -, bookmark

New Rio Gallegos, River & Mesh Master


                  patagonia - Rio Gallegos Waders @63000
     (Guidewater Waders @54600 / Watermaster Waders @42000)


地球上最強ウェーダーの製造に成功した〜 と発表されたリオ・ガジェゴス・ウェーダー、
今期より新製品としてリリースされる運びになりました。

イメージとして昨年6月に限定発売されたリバーソング・SSベストと組み合わせて撮影、
今回のウェーダー・カラーはベストとの組み合わせが難しいのでは… と考えていましたが、
実物は以外にも個性的で許される範囲内以上に治まって一安心、好き嫌いも含め、
以外にも現行販売されているほとんどのベストに似合います。

道南はエリア的にブッシュを掻き分けて入渓する釣り場が多い為、
今回のようなウェーダーの色調は汚れも気にならないので好都合かと思っています。

今期より上位モデルでしか採用されなかった独自のサスペンダー・システムを全モデルに採用、
暑い季節の距離を歩く釣りで全てのウェーダーが快適になった事は言うまでにありません。

それと、前ガイドウォーターに採用されたメリノウールのグリッドソールも継承され、
リオ・ガジェゴスとガイドウォーターのストッキングブーツ内は暑い季節には蒸れを軽減、
水が冷たい季節には保温性を約束してくれます。

続きを読む >>

at 00:00, やっくん, patagonia

comments(0), -, bookmark

New Sticky

東北地方太平洋沖地震発生から早いもので3週間が経過しましたが、
現在に至っても自粛モードが続いている感を強く見受けます。

フライフィッシング自体を不謹慎と考える方もいるかもしれませんが、
これを商売にして生計を立てている人もたくさん居るので不謹慎と考えるのは…

もちろん、被災地がこんな時だからこそ出来る事をやらなければいけませんが、
仕事を持っている個人が出来るのは義援金を贈ったり、生活物資や食料を贈る事くらいで、
訳のわからない綺麗ごとを言っている場合ではありません。

今後も災害復旧を初め、原発問題を注視しながら見守る生活が続きますが、
我々はフライフィッシング・ライクな生活で盛り上がる事も大切だと考えています。

3月は大震災の影響から自粛すべき的な雰囲気もあり、幾分スロー気味、
今月からは自粛無しで行きたいと思います。



Spring 2011 からアップデートされたリバーウォーカー・スティッキー、
見た目が前モデルのソールより安心感を与える印象になりました。

果たしてグリップ性能は…

続きを読む >>

at 18:38, やっくん, patagonia

comments(4), -, bookmark